• ホーム
  • カゴメと新明和工業は株価も注目

カゴメと新明和工業は株価も注目

話している男女達

カゴメは野菜ジュースやトマトジュース、ケチャップなどが主力商品で、国内でも健康に良いと飲む人が多いですが、いろいろな企業が参入し競争は激しくなっています。
そのため広告宣伝費が高くかかるほか、昨年25年ぶりにケチャップが値上げされるということがありました。
しかし、様々な同種製品の中でもカゴメは伝統があり、技術力が高いですから、その製品の良さで今後は競争に勝ち抜くと考えられます。
また、海外では調味料が評価されたり、食品会社を買収したりしていますので、今後のカゴメは海外事業がどれだけ貢献してくるかが注目です。

なお、カゴメは株主優待の商品が人気があり、それで株主を目指す人も多いという特徴があります。
海外で技術力が評価されているという点では新明和工業も同じです。
新明和工業はもともとはダンプカー、ゴミ収集車といった車の製造大手であります。
外国の最大手飛行機会社から、主翼と胴体を結ぶ接続材などを受注していまして、それが2016年も増産を続けることから、業績も好調が続くと考えられます。

なお飛行機に関しましては、日本の防衛産業も受注しています。
ダンプカーにつきましては、今後国内で東京オリンピックやリニア新幹線などの関連の大型工事が続くことから、生産台数もどんどん増えていきます。
このような車両は一台ごとの採算も非常に高いのです。

また、新明和工業の事業で注目なのが機械式駐車場です。
東京都心などでは土地の関係で高さのある機械式の駐車場の需要が伸びていますが、新明和工業はその技術を生かしてこの分野を新たに手掛け始めているのです。
そのような場所は地価もたいへん高い一等地ですので採算も良いです。
どの事業も今後期待されるものばかりですので、さらに株価の上昇が考えられます。

関連記事
人気記事一覧
サイト内検索